友達すらいなかった僕がすぐにゲイの友達を作ったやり方

ゲイの友達が欲しいと、寂しい想いをしている方いませんか?
僕も同性の友達がほとんど居なくてさびしい想いをしていた1人です。

とても人見知りが激しく、自ら話しかけにいくのも気が知れた人だけ。環境が変化するにつれて、出会う人たちも変わってきますがなかなか対応できず、一緒に遊ぶ友達もいない・・・そんな状態が長く続いていました。

ゲイの友達なんて簡単に出来ると思っていたのですが、このままで果たして本当にゲイの友達が出来るのかと不安になりました。

僕と同じようにそんな不安を感じたりしていませんか?

ですが、こんな僕でさえ、今どうなったかと言うと、
少ないながらもエッチだけのお付き合いという方が数人できたのです。

これは後に紹介するやり方のおかげです。

僕は今、社会人3年目です。
就職して1、2年までは仕事に一生懸命で、友達とは恋人とかあまり意識していませんでしたが、
仕事に慣れふと求人だらだらしていると、恋しくなったのです。

仕事も1人で黙々とやる作業なのでなかなか出会いがありません。

もちろんゲイであることを公には言えず、男友達と接することにも緊張するようになったのです。
そういった性格や知らず知らずの行動のせいか、当然、同性愛者の知り合いがいないに等しかったです。

男性と話すと緊張してしまうことから、無意識のうちに人と話すことを避けていたんだと想います。
ですからその時は、どちらかと言えば楽だったと思います。
しかし、このままではいけないと感じたのです。

あなたもこのような寂しさを感じた事ありませんか?

恋人じゃなくていい、まずはなんでも相談できるゲイ友達から欲しいと感じるようになったのです。
ゲイのことを理解してくれる友達がいないことが自分にとってどういうことかを考えるようになりました。
毎日マンネリ生活の中で、少しづつ感じてくるようになったんですね。

「最近カッコいい男性と話ししていないな」と思ったのがキッカケです。
いろんなサイトや掲示板を見ていると、僕のようにゲイの友達が欲しいんだろうとか、
いろんな出会いを探しているのではないだろうかといつも考えています。

友人に聞いてみると、彼氏がいないゲイって以外と多く、ネットではいつも彼氏が欲しいとばかりつぶやいているそうです。
もしかするとゲイの友達が欲しいのは僕だけじゃないと思います。

で、そんな話しをきいて、勇気を出して出会い系サイトに登録していみました。
さすがにインドア派の僕がいきなり街でナンパなんてできません。

ゲイ出会いサイトの掲示板に友達を募集しているという書き込みをしてみました。
そうすると、僕のようにゲイの友達を求めている男ってめっちゃ多いんですよね。

僕と同じように悩みを抱えている人って以外に多いのでは??と思ったので、僕は書き込みやプロフをみて積極的にメールを送りました。
中にはセックスだけが目的の人もいるようですが、今はまだそんなこと僕は興味がありません。

全く知らない方とすぐに遊びたいなんてこれっぽっちも思いませんでした。

どちらかというと30代手前の年上のイケメンの友達が欲しいと思っていたので、そういった年代のお兄さま方にメールを送ったのです。

すると、数時間してメールがきました。
ゲイ出会い系サイトを使っている人って割り切った関係のパートナーを狙っているのでしょうか。
なんでも相談できる友達が欲しいとメールしただけですぐに反応があるなんて驚きです。

そしてお兄さんと数回メールのやりとりをしましたが、緊張のあまり僕がおもったことをいえず
グダグダなやりとりになってしまいました。

しかし、さすが年上の男性だけあって僕をリードするように丁寧にメールしてくれました。
それから直アドを交換し、今度の休みに実際に合う約束をしました。

最初会うときは緊張していると思うので、僕の要望もあり居酒屋で軽く飲むということでしたが、
酔っぱらいながらもとても優しい雰囲気のお兄さんで安心しました。

そのお兄さんは今でも親しいゲイ友達として付き合っています。

ゲイ友達が欲しいけど、本当にできるかな?と不安に思っている方、
もしかしたら、年上の男性にアプローチしてみると、僕みたいにすぐに相手が見つかると思いますよ。